この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

Individual Choice

Jean-Luc Ponty (ジャンリュックポンティ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8098
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤
クレジット
:

Allan Holdsworth(Guitar),  Allan Holdsworth(Guitar (Electric)),  George Duke(Synthesizer),  Jean-Luc Ponty(Keyboards),  Jean-Luc Ponty(Organ),  Jean-Luc Ponty(Synthesizer),  Jean-Luc Ponty(Violin),  Jean-Luc Ponty(Vocals),  Randy Jackson(Bass),  Randy Jackson(Guitar (Bass)),  Ray Griffin(Drums),  Ray Griffin(Percussion),  Rayford Griffin(Drums),  Rayford Griffin(Percussion),  George Duke(Mini Moog),  Jean-Luc Ponty(Keyboard Bass),  Jean-Luc Ponty(Producer),  Peter R. Kelsey(Engineer),  Steve Hall(Engineer),  Stuart Graham(Engineer),  Bob Defrin(Art Direction),  Jean-Luc Ponty(Orchestration),  Mark Hanauer(Photography),  Peter R. Kelsey(Mixing),  Steve Hall(Mastering),  Stuart Graham(Assistant Engineer),  George Duke(Soloist),  Gary Skardina(Drum Recordings),  Jean-Luc Ponty(Rhythm Programming)

商品説明

Here is Ponty's radical break with his past, one that further tightened his control over his craft while ironically liberating his muse. In laying out his attractive new music on synthesizers and sequencers, emphasizing revolving ostinato patterns, Ponty rejuvenated his melodic gift, and as a result, even in this controlled setting, his violin solos take on a new freshness and exuberance. Except for two tracks, Ponty does without a formal rhythm section -- and on two other tracks, he goes it completely alone. Indeed, he does best of all when he has no one but himself to play with on Computer Incantations for World Peace and the lovely mood piece Eulogy to Oscar Romero. Guest interloper George Duke (a fellow refugee from Frank Zappa's band) contributes a Minimoog solo to In Spiritual Love, where Ponty provides his own percussive backing on rhythm computer. Even if one grumbles on principle about the reduction of spontaneity in Ponty's music over the Atlantic years, the musical end here absolutely justifies the means. Don't miss it. ~ Richard S. Ginell, All Music Guide

収録曲   

  • 01. Computer Incantations for World Peace (05:41)
  • 02. Far from the Beaten Paths (05:59)
  • 03. In Spiritual Love (07:01)
  • 04. Eulogy to Oscar Romero (02:32)
  • 05. Nostalgia (05:02)
  • 06. Individual Choice (04:56)
  • 07. In Spite of All (05:55)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ホールズワースがギターを弾いているから、...

投稿日:2012/02/01 (水)

ホールズワースがギターを弾いているから、勿論、満点だよね。

Jordan Yoshio さん | 石川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
彼の作品のベストと私は言える。特にギタリストの...

投稿日:2002/10/07 (月)

彼の作品のベストと私は言える。特にギタリストのホールズワースと彼との相性はベストでしょう。競演してきた相手の事を滅多に褒めないホールズワースがジャンはグレイトだねって言ってたもんね。

もんじ さん | 不明

1
★
★
★
★
☆
バカテクバイオリニストの良質なジャズロッ...

投稿日:2001/08/31 (金)

バカテクバイオリニストの良質なジャズロックです。実はこの人、フランクザッパの卒業生でやっぱり凄いアーティストなのです。このアルバムも意外と知られてませんが、アランホールズワースが何気なく数曲参加しています。

TOSHI-QOO さん | MORIOKA | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jean-Luc Ponty

ジャン・リュック・ポンティ。1942年9月29日フランスで生まれる。クラシック音楽に囲まれた環境で育つ。ステファン・グラッペリやスタッフ・スミスの演奏を聴いて、クラシックからジャズに転向した。彼のヴァイオリンはロック~フュージョン感覚のダイナミックなプレイで聴く者を驚かせた。

プロフィール詳細へ

フュージョン に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品